飲食店は清潔さが命

不景気の中で外食産業も厳しい状況が続いています。だからこそ、ライバルに負けない工夫が必要です。人気の飲食店の条件は様々ですが、多くのユーザーが重要視しているのは、清潔感です。食事をする場所が汚れていたり、壊れていたりすると、せっかくの美味しいメニューも台無しになってしまいます。店内の清掃を徹底し、ユーザーが気持ち良く過ごせる空間を作ることが大切です。さらに、目で見える清潔さと同じくらい、鼻で感じる清潔さも重要です。食事の美味しさを左右する匂いを、悪臭が邪魔するケースは少なくありません。特に、グリストラップから発生する悪臭には要注意です。

グリストラップの悪臭対策

飲食店で可能な悪臭対策をいくつか紹介します。

  • 清掃剤

    清掃剤は槽内に入れるだけで、汚れを軽減できるアイテムです。色々なタイプの清掃剤が市販されていますが、油脂を溶かす仕組みになっているのが一般的です。すごく汚れる前に使用すれば、清潔な状態の維持にも繋がります。何より費用が安いので、コストの面で負担が少ないのが魅力です。

  • 屋外設置

    悪臭を店内に充満させないようにと、グリストラップを屋外に設置する店も増えています。確かに、店内に臭いが充満するリスクは低くなりますが、メンテナンスの必要性は変わりません。きちんと手入れがされていないと、悪臭が店内に逆流したり、近隣から苦情が発生したり、といったトラブルの原因になります。

  • 掃除

    やはり、悪臭対策としても定期的な掃除が絶大な効果を発揮します。できるだけ、こまめに掃除を行うことが一番の悪臭対策と言えます。バスケットの清掃を毎日するだけでも、効果は高いです。

本格的なグリストラップの掃除は、当社にお任せください。東京や神奈川、埼玉、千葉の幅広いエリアに対応しています。20年以上の実績を武器に、バキュームに特化した清掃でお客様をサポートいたします。安心価格で徹底清掃を提供できるのが強みです。プロの掃除でグリストラップの悪臭を撃退しませんか。